キーボード無しのポメラがほしい

ポメラに少しだけ安い新機種が登場したみたいです。前回は、起動速度や便利機能が使いした、多機能版を発売したので、またシンプル路線に戻ってきたニュースを見て、改めて、ポメラが欲しくなりました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000059-zdn_n-sci

ポメラのキーボードを取り外しHHKを

キーボードは消耗品であり、HHKやRealfaceなどの静電気方式の耐久度が高いキーボードであってもいつかは壊れてしまいます。

ポメラは、キーボードとシンプルなコンピュータが一体化した電子手帳です。キーボードとテキストエディタ専用端末というシンプルさが、人気なのですが、筆者はこのポメラに不満点があります。

筆者が持っているポメラへの不満点は、キーボードを取り外すことができないことです。キーボードが無くなったポメラは全く役に立たない物体に成り下がってしまいます。したがって、キーボードを取り外す必要がないと製作者は考えているはずです。

しかし、毎日以上な量のテキスト入力をしている人は、先にキーボードが壊れてしまい、それによってポメラがただの意味の物体になってしまうのです。ノートパソコンなら、外部USBキーボードなどでまだまだ使うことができますが、ポメラの場合はそうはいきません。もし、外部キーボードを取り付けることができたとしても、別途キーボードを持ち歩くということで、携行性が失われてしまいます。

そこで、筆者が街に待っているのが、キーボード取り外し可能のポメラです。そもそもHHKユーザにとっては、HHK以外のキーボードで入力はしたくありません。もし、ポメラのキーボードをHHKに取り替えることができるとすれば、どれほど幸せでしょうか。

すでにHappy Hacking Keyboard Noteという、HHKに簡易的なウルトラモバイルPCを取り付けた機種を開発している方もいますが、自分まねて同じものを作る自信がありません。それにポメラの起動時間の早さは、まさしく手帳を開く感覚で、思いついた瞬間からHHKを打ち込むことができるのです。

もしキーボード取り外し可能なポメラのニュースが入ったときは、いち早く皆さんい紹介したいと思います。すべてのHHKファンとって、HHKをもっと身近にすることは夢だと思うので、これからもポメラや類似商品について注目していきたいと思います。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする