タイピングで脳を活性化

最近では、脳トレゲームなど、脳を活性化させるゲームをパソコンでもすることができます。インターネットで検索をかけると無料でできる脳トレゲームをたくさん見つけることができますが、もっと身近なところにも脳を鍛える術はたくさんあります。その中でも、パソコン操作には必須であるタイピングで脳トレをしてみませんか。

タイピングゲームで脳トレ

昔から指先を動かすことは脳に良いといわれています。両手を合わせて、指をくるくる回すなど、指先を使った脳トレはいくつかあります。指先を使った脳トレをするついでに、タイピングの練習ができれば、一石二鳥でトレーニングをするモチベーションにもなるはずです。

タイピング練習をしながら、脳トレをするには無料のタイピングゲームを初めて見るのをおすすめします。無料のタイピングゲームには、「寿司打」や「e-typing」など色々ありますので、自分に合ったものを探してみると良いでしょう。

タイピングゲームが脳に良い理由は、タイピング自体が指先を動かす運動になること以外にも、速読練習にもなるということが挙げられます。多くのタイピングゲームでは、入力する文字が表示されるため、文字を素早く読みとる能力も必要になります。

速読トレーニングは、ビジネススキルとしてだけではなく、脳トレとしても注目されているため、タイピングゲームは、指先を動かす脳トレと、速読による脳トレを同時に行うことができるのです。さらに、ブラインドタッチが可能になれば、スポーツのような立体的なイメージや感覚が必要になるので、さらに普段使わない脳を活性化させることができます。

何より、普通の脳トレゲームでは本当に自分の脳が活性化しているのか、なかなか確かめることができず不安なままトレーニングをしてしまいますが、タイピングゲームなら、確実にタイピング速度と精度は高まっていくので、その点安心して練習を行うことができます。

タイピング速度が速くなれば、メールや書類の作成において、多くの時間を文の構成などに割り当てることができるため、日々の仕事でも脳を積極的に使える場面が多くなります。

タイピングゲームによる脳トレは、これからパソコンを始める方や、現在仕事にパソコンを使っている方にとって一石二鳥な脳トレ方法です。脳トレグッズを購入する前に、まずは身近にある脳トレから始めてみてはいかがでしょうか。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする