タイピング速度を速くする方法

HHKは非常に依存性が強く、ふとHHKでタイピングがしたいと感じることがあります。そこで、どうせタイピングするならタイピング速度を速くする練習がしたいと思い、タイピングを楽しみながらタイピング速度を速くする方法を考えました。

楽しくタイピング速度を速くする方法

タイピング速度を速くする一番効率的な方法は、たくさんの文字をタイピングすることです。ただ、タイピング練習ソフトを使った練習方法は、表示された文字列を入力する内容が多く、実際の仕事や生活ではそのようsな作業をすることはほとんどありません。ほとんどは頭の中で文を考えて、入力する場面であり、紙媒体の文字列をデジタルに入力し直すような場面や仕事は特殊です。そこで、一般的ではありますが、頭の中で考えた文章を入力するタイピング練習方法を挙げます。

  • 日記を書く
  • 音楽を聴きながら歌詞を入力する
  • ブログを書く

全て一般的な方法でありますが、上記の方法が非常にはじめやすく長続きもするそうです。

タイピング練習をする上での注意点

タイピング練習ソフトでの練習では、変換を行わずキー入力だけ場合がほとんどですが、日記や歌詞を書く場合は、IMEを起動して変換作業を行う必要があります。タイピングに慣れてくると、キーのミスタッチよりも変換ミスの方が多くなってくるのではないでしょうか。しかし、変換の練習をしても、IMEの種類によって癖は変わってきますし、辞書をカスタマイズしていた場合は、それだけで使用感が大きく変わってきます。そのため、日記を書く練習のときは、あまり変換ミスを重く受け止めないことをおすすめします。変換をミスして入力しても、それはミスにカウントせずに、削除して書き直せばそれで十分という気持ちでタイピングを続けましょう。

ブログを書く場合は、あらゆる人がその文を読oみ、場合によれば参考にされるかもしれないので、変換ミスはできる限り無くす必要があります。また、誤字脱字や、変換ミスを注意するだけではなく、文の構成や適切な表現を選ぶ必要もあるので、タイピングの練習というよりも、パソコンで文を作成する練習と言えるでしょう。日記では変換ミスなどは意識する必要が無かったので、日記よりもさらに実践的な練習と考えてください。なお、ブログを書く場合は、できる限り有意義な情報を記載することが好ましいので、その日の出来事をまとめずに書きたい場合は、SNSなどある程度のプライベートなWEB空間に公開するのことが好ましいかもしれません。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする