ノートパソコンのスタンドは必要ない

ノートパソコンにHHKBやRealfaceなどの外部キーボードを取り付けて使用する場合、机の上の奥行きが気になり、ノートパソコンを立てたくなります。ノートパソコンを立てるには、専用のスタンドを用意する必要がありますが、専用のスタンドを購入しなくても、100円でスタンドと同じ効果を得ることができる方法をご紹介します。

ノートパソコンを持ち上げ、冷却効果も得る

ノートパソコンを立てる専用のスタンドは、ノートパソコンの通気性も向上し冷却機能を向上させます。ただ、机の上に直接おいて使うよりも効率よく冷却することはできますが、大きく改善することはできません。

ノートパソコンの専用のスタンドを用意したいと動機が、外部キーボードを設置しても、机の上のスペースを広く使いたいという理由の場合は、100円均一で売っている台を利用すれば、代用することができます。

100円均一の台は別に何でもかまいません。筆者が使っているのは、足が金属で棚の部分がプラスチック素材の、観葉植物用の台です。専用のスタンドよりも、カジュアルな感じに仕上がりルックスも問題なしです。

ノートパソコンスタンドの代用として使う台の選ぶポイントは次のポイントです。

  • キーボードの高さと添えた手の高さを合わせても、台の高さに余裕がある
  • ある程度安定度がある
  • 台の下にキーボードを入れることができる幅がある
  • 好みのデザインである。

机の向こう側が壁で場合は、それほど台の安定感や台の広さを気にする必要がないかもしれません。台の上に設置したノートパソコンを壁につけてしまえば、想像以上に台とノートパソコンが安定します。

また、デザインが好みでない場合も、100円均一に行ったついでに、ハンカチやバンダナも購入すれば、足の部分以外のデザインは関係なくなります。

100円均一でスタンドの代用品をそろえるメリットは安価に済むこと以外にもあります。それは、100円均一に売っている台はたいてい、軽い素材である可能性が高いことです。軽い素材のものを選ぶことによって、このスタンドも持ち運びすることができます。実際は、別に持ち運ばなくても、コストパフォーマンスが高いため、仕事場と自宅、両方に用意した方が手っ取り早いかもしれません。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする