アイデアを効率的に閃く方法を追求するサイト「こうりつーる」

仕事でも遊びでもアイデアの閃きは常に欲しいものですよね。有名な発明家の多くはアイデアを練りだすために頻繁にメモをとっていたそうです。魅力的な情報や考え、ちょっとした思いつきをしっかりと記録していれば、後々それが閃きのきっかけになるみたいです。そこでアイデアに必要なプロセスとして次の3つの作業に注目してみました。

  1. 情報を集める
  2. 集めた情報を整理しあらゆる角度から考察する
  3. 有意義と感じた情報や考えを後から使えるように記録する

情報を収集・整理・記録を効率的に

「こうりつーる」では上記の3つの作業を効率的に進めるための方法を考察し皆様にお届けしていきます。PCやスマホのツールはもちろんのこと、手帳や付箋といったアナログのツールも考慮に入れて総合的に追求します。具体的には次のような項目を扱っていきます。

情報収集
効率的に情報を集める方法を追求します。WEBブラウザの使いこなし方や検索のテクニックなどを取り扱います。
整理・考察
情報を整理したり、考えをアウトプットするためのツールやその手段を追求します。ツールに関してはアイデアプロッサを中心にご紹介したいと考えております。また、アイデアが湧きやすい状態にするための心理状況や、環境を整える方法というように幅広く取り扱う予定です。
記録
調べた情報やアイデアを扱いやすい形に残す方法を追求します。デジタルに限らずアナログのメモと組み合わせたり、場合によっては使い分けるという選択肢を捨てずに考察します。情報の記録という意味を講義に捉え、ブログやクラウドツール、WEBアプリなどを使って効率的に情報共有する方法も取り扱います。

取り扱う内容を細分化して挙げましたが、基本的にはこれらをカテゴリーとして分類するつもりはありません。なぜなら、これらの一連の作業はワンセットになっていることが多々あるため、一つの記事にまとめる場合、このカテゴリ分けが障壁になってしまいます。例えば、Evernoteはメモツールとして有名なソフトですが、同時に情報収集やアイデアをまとめるツールとしても使えます。

こうりつーるではあらゆる可能性を捨てずに、全く新しい効率術を皆さんにお届けすることを目指します。

ご利用にあたって

引用の方法

当サイトの記事を引用する場合は、引用タグやカギ括弧などを使用し、引用文であることを明示してください。そして、引用した記事へのリンクを挿入してください。ハイパーリンクが使用できない場合はURLの記載をお願いします。リンク先はトップページではなく、引用した内容が書かれてある記事に対して行います。投稿したばかりの記事はトップページにも表示されるため、一度記事のタイトルをクリックしてからURLをご確認ください。

注意事項

当サイトのご利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては責任を負いかねます。コメントでご相談された場合は出来る限りお力になりたいと考えておりますが、問題解決に至ることができないかもしれません。また、解決案を提示できた場合も相談を頂いてからかなりの期間がかかる可能性もあります。ご了承下さい


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする