GoogleDocs(ドキュメント)の画像を手軽に保存する方法

Googleドキュメントで特定の画像だけをローカルに保存したいことってありますよね。その方法を色々と調べてみたのですが、残念ながらそれらしい方法を見つけることができませんでした。。今のところ公式ではこの機能が用意されていないのかもしれません。(2014/09/19現在)

しかし、外部ツールを使うことによってこの機能を実現することが可能です。今回は、外部ツールを使って、欲しい画像だけを手軽にダウンロードする方法をご紹介します。なお、本記事ではWindows環境を想定して書いています。

Evernoteにコピペ

Evernoteのクライアントを挟むことによって、直感的に画像を保存できます。手順は次の通りです。

  1. GoogleDocsの画像をコピーします。
    • 画像をクリックしてからCtrl+C。もしくは右クリックのメニューからコピー
  2. Evernoteの適当なノートに貼り付ける
  3. 貼り付けた画像をデスクトップやフォルダにドラッグする

以上の手順で、ドラッグ先に画像が保存されます。

Evernoteには画像の編集機能もあるので、モザイクを入れたり、テキストを挿入するといった簡単な画像加工をする際にも非常に便利です。

OneNoteを使った場合

OneNoteでも同じような機能を得ることができます。

  1. GoogleDocsに画像をコピー
  2. OneNoteの適当なノートに貼り付ける
  3. 貼り付けが画像の上で右クリックをして、「名前をつけて保存(A)」を選択
  4. 保存すれば完了

ちなみに、OneNote上の画像をコピー(クリップボードにコピー)して、Gimpやペイントに貼り付けることができます。画像に高度な加工を施したい場合や、ファイル形式を変更したり、圧縮・リサイズする際にも使えそうですね。

外部ツールが使えない場合はHTMLとしてダウンロード

HTML形式でファイルをダウンロードすれば、任意の画像を簡単に取り出すことができます。ただし、目的の画像だけを保存するというスマートな方法ではありませんのでご了承ください。

メニューの「ファイル」から「形式を指定してダウンロード」にポインタを合わせます。ダウンロードする際のファイル形式が問われますので、「ウェブページ(.html、ZIP圧縮)」の項目を選択してください。

さきほどダウンロードしたzipファイルを解凍すれば、「images」というフォルダが見つかるはずです。ドキュメントファイルに貼り付けられていた画像は全てこの中に入っています。ここから任意の画像だけを取り出しましょう。

どうしても外部ツールが使えない場合は、この方法をお試しください。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする