iPadにHHKBをUSB接続

どうやら、iPad Camera Connection Kitというオプションを使うことによって、iPadにUSB経由でキーボードやマイクが利用可能になるそうです。

USBキーボードが接続できるということは、HHKBを接続できるということです。以前から、HKKBが搭載されたノートPC、もしくはキーボードが無いノートPCが欲しいと思っていたので、iPadが理想のガジェットとなりそうです。

ということで、さっそく友人にiPadを貸してもらって、HHKBが正常に動作するか試してみました(実際に使ってから購入しないとね)。

筆者が使っているHHKBは英語配列のものなので問題なかったのですが、どうやら外部キーボードを日本語配列キーボードとして使う方法はまだ無いようです(今のところ)。

問題というほどではないですが、homeなどの特殊キーのいくつかは動作しませんでした。どうせ、Emacsなどを使うわけではないので、とくに問題ありません。

iPadではEmacsが使えるわけでは無いのですが、どうやらEmacsライクな操作はできるようです。とは言っても、Emacsのカーソル移動方法ができる程度なので、HHKBのカーソル移動ができる時点でそれほどの恩恵は受けることが出来ませんが。

ただ残念だったのが、これはAppleのOSだから仕方ないのかもしれませんが、Deleteキーが動作しないということです。後々は入力できる方法がでてくるのかもしれませんが、当面はこの動作に慣れておいた方が良さそうです。HHKB Pro2をお使いの方は、予めDeleteをBackSpaceにカスタマイズし直した方が良いでしょう。

何はともあれ、iPadでHHKBの打感を味わうことができるという恩恵は何事にも替えることは出来ません。iPadとHHKをセットで持ち運べば電池をあまり気にすること無く、長文を入力することもできるので、。HHKの相棒となるモバイルマシンをお探しの方はiPadも選択肢に入れてみるのも良いかもしれません。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする