Ubuntu9.10で右ALTが効かないの解決

Ubuntu9.04からUbuntu9.10にアップグレードをすると、右ALTが機能しないようになりました。
筆者は英語配列キーボードのHappy Hacking Keyboard(HHKB Professional2)を使っています。
右altを有効にするためには、キーボードレイアウトの設定を変更する必要はあります。
[システム] > [設定] > [キーボード] > [レイアウト] > [レイアウトのオプション]
の順番でキーボードレイアウトのオプションの設定画面を開いてください。
Key to choose 3rd levelと表示されている項目を開き、
ALT関連のチェックをすべて外してください。
そして、
Right Alt key never chooses 3rd levelにチェックをいれれば完了です。
おそらく原因は、デフォルトで右Altはiso_level3_Shiftという機能にキーバインドされているみたいです。
それをさけるために、右Altが3rd levelにキーバインドされないように、設定しました。
どのキーがどのキーバインドに設定されているかを確かめるためには、
xevコマンドで確かめることができます。
$ xev
で起動して、あとは目的のキーを打ち込むだけです。