さくらインターネットでcakephpコンソールbakeを使う

さくらインターネットでマニュアル通り./cake/console/cakeを実行しても、上手く動作しません。
このファイルの中をlessで見ると、
 #!/bin/bash
となっていた。
でも、さくらインターネットのbashはそんなところにないのです。
それでは、コマンドのパスを調べるためのコマンド
whichを使えば簡単!
++++++++++++++
%which bash
/usr/local/bin/bash
%
++++++++++++++
っとこのように表示されます。
ってかbashインストールされてるじゃん!っとびっくりされた方もいらっしゃると思いますが、それはさておき。
あとは、
/cake/console/cake。このファイルをviで少し書き直すだけです。
先頭を
   #!/usr/local/bin/bash
に書きなおすだけでOKです。わざわざsh仕様にシェルを書きなおす手間もなさそうです。
あと、コンソールでアプリケーションを実行する場合は、
/cake/console/cake ではなくて ./cake/console/cake
ですよ。
cd を使ってカレントディレクトリがconsoleにいる場合は、./cakeとしてください。