使用するシェルを変更

最初の頃、私も勘違いしていたのですが、bash = シェルではありません。
たしかにLinuxでは標準で、bashというシェルが起動します。
BSD系(Free BSDとか)ではcshというシェルが起動します。
Linuxでもbash以外にもshやcshなど他にも、インストールさえすれば、様々なシェルを利用することができます。
BSDでも同様のことをすることができます。
そして、インストールしたシェルを切り替えるには
「chshコマンド」を利用します
$ chsh  #引数は必用ありません
Password:
New shell [/bin/bash]:    #ここで指定したいシェルのフルパスを入力
Shell changed.
あとは、ログアウト、ログインをすればシェルの変更完了です。
ちなみに、シェルのフルパスがわからない場合は、whichコマンドを使ってください。
もし一時的に、使用するシェルを変えたい場合は、
シェルのフルパスを入力してEnterキーを押せば完了です。
$ /bin/csh
もとのシェルに戻したい場合は、exitコマンドで戻ることができます。
$exit