圧縮ファイルを解凍するLinuxコマンド

圧縮ファイルを解凍するLinuxコマンドを紹介します。
もちろんLinuxコマンドなので、Ubuntuの場合も大丈夫です。
ファイル解凍は、圧縮ファイルの拡張子を見てどのコマンドを利用するか判断します。
コマンドの後には必ず、解凍したい圧縮ファイルを指定します。
[ .tar ]        $ tar -xvf   filename.tar

xは実行、vは実行結果や状況の表示、fは保存対象がファイルならば

[ .tar.gz]       $ tar zxvf  filename.tar.tz
zがgzの部分に対応します
[ tar.bz2 ]     $ tar jxvf   filename.tar.bz2
fがbz2の部分に対応します
[ .gz ]           $ gzip -d filename.gz
dは解凍を意味します
[ .bz2 ]           $ bzip2 -d filename.biz2
dは解凍を意味します
[ .zip ]           $ unzip -d filename.zip
上記の方法で、Linuxでダウンロードしそうな圧縮ファイルは解凍できると思います。
Windowsで人気の圧縮ファイルなどもありますので、ここに載っている解凍(伸長)方法だけがすべてではありmせん。