Linuxコマンド基本

Linuxコマンド基本

bashで環境変数を削除する

bashなどのシェルでは、環境変数の作成や編集を行うことができますが、同様に不必要になった環境変数を削除することもできます。それでは環境変数を削除するコマンドをご紹介します。 unsetコマンドで環境変数を削除 環境変数を作成を作成したり、...
Linuxコマンド基本

シェルの履歴操作

bashなど現在多く使われているシェルには履歴機能があります。履歴機能を利用すれば、前回実行したコマンドを再度実行したり、以前に実行したコマンドを再表示させて編集して実行することが可能です。シェルの履歴機能の使い方をご紹介します。 一覧から...
Linuxコマンド基本

sedコマンドでテキストファイルの文字列置換

Linuxコマンドのsedコマンドについてご紹介します。sedコマンドは文字列を置換したり行を削除するためのコマンドです。sedコマンドのe(--expression)オプションをすることによってテキストファイルの文字列を置換することができ...
Linuxコマンド基本

UbuntuでGNOME端末をキーボードショートカットで起動する

Ubuntu9.04では簡単に、キーボードショートカットを設定することができます。 まず、今回キーボードショートカットに設定するGNOME端末ですが、 これは、シェル画面、コマンドライン、ターミナルなどと呼ばれている、 Windowsで言う...
Linuxコマンド基本

圧縮ファイルを解凍するLinuxコマンド

圧縮ファイルを解凍するLinuxコマンドを紹介します。 もちろんLinuxコマンドなので、Ubuntuの場合も大丈夫です。 ファイル解凍は、圧縮ファイルの拡張子を見てどのコマンドを利用するか判断します。 コマンドの後には必ず、解凍したい圧縮...
Linuxコマンド基本

ファイルを削除(rmコマンド)

まずLinuxはWindowsなどと違って、ファイルを削除した場合、ゴミ箱に入るのではないので、取り出したりすることはできません。 ただし物理的には、ディスクに残っている可能性があるので、復旧などは可能な場合もあります。 Linuxでファイ...
Linuxコマンド基本

ファイルをコピー、移動するコマンド

ファイルのコピーや移動するLinuxコマンドをずらっと紹介します。 ここでは、あらかじめcpmv.txtというファイルと targetdirというディレクトリが存在するとします。 ・「cpコマンド」を使いコピーする $ cp cpmv.tx...
Linuxコマンド基本

シェル(スクリプトファイル)を実行

Windowsならバッチファイルと呼ばれる、コマンドを記述したファイルを実行する方法を紹介します。 シェルスクリプトが書かれたファイルをshellscriptというファイルで保存したとします。 そのディレクトリまで移動して 「sourceコ...
Linuxコマンド基本

使用するシェルを変更

最初の頃、私も勘違いしていたのですが、bash = シェルではありません。 たしかにLinuxでは標準で、bashというシェルが起動します。 BSD系(Free BSDとか)ではcshというシェルが起動します。 Linuxでもbash以外に...
Linuxコマンド基本

パーミッションを755に(chmod)

パーミッションを755にするということは、そのファイル(ディレクトリ)の制限を以下のようにするということです。 その所有者は読み出せて、書き込めて、実行できる そのグループは、読み出せて、実行できる その他のユーザは、読み出せて、...