CentOSをCUIで起動する

主にサーバー目的(特にテストサーバーとして)でCentOSをインストールしている場合。
GUIからではなくて、CUIから起動したいのではないでしょうか。
CUIでインストールした場合は、勝手にXwindowが起動しないので問題ないのですが、GUIでインストールした場合は、自動でXwindowが起動しているはずです。
実はこれらの設定は簡単に行うことができます。
/etc/inittab このファイルをviなどで開きます。
あとは

id:5:initdefault:
ってところを
id:3:initdefault:
に書き換えて保存。再起動すれば完了です。
英語ではありますが、
このファイルにランレベルの説明がのっています。
そうそう、このランレベル(run level)というのは
Linuxの動作モードで、CUI、GUI以外にも
rootだけしか使えないモード(ランレベル1)、
ネットワークが使えないモード(ランレベル2)などがあります。