css-modeをM-xで呼び出す[Emacs]

Emacsのcss-modeをM-x css-modeで呼び出すことができない状況の解決策を紹介します。HTMLの編集とCSSの編集を同じバッファで交互に行う場合には必要になります。css-modeに限らずautoloadを使っている場合は有用な解決策です。

.emacsに (Autoload ‘css-mode "css-mode" ) と記述している場合は、css-mode
M-xで呼び出すことができないと思います。Autoloadの部分を次のように修正してください。

(Autoload 'css-mode "css-mode" nil t)

nilとtが追加されただけです。最後のt(true)を追記することによって、M-x css-modeができるようになります。nilはtを記述するためのただの手順です。

tを記述した引数はinteractiveというもので、nil以外なら対話的に呼び出すことができるというものです。対話的というはつまり、M-xで呼び出せるということです。