GIMPで文字のロゴを作成する

GIMPはLinuxやWindowsなど複数のOSで利用できるフォトレタッチソフトです。写真の加工などの利用用途のイメージが強いかもしれませんが、GIMPはちょっとしたオシャレなテキストのロゴを作成する場合にも非常に便利なペインティングツールになります。

もし、ペンタブをもっていれば、簡単に手書きのロゴを作成することもできますが、今回はほぼマウスなしでも作成できるテキストからのロゴ画像作成の方法をご紹介します。

まず、GIMPを起動してその後、次の順番でロゴを作成していきます。

  • ファイル-画像の生成-ロゴ
  • 生成したいロゴのタイプを選択(ウェブタイトルヘッダが無難)
  • テキストやフォント、グラデーションなどを設定する
  • 生成された画像を任意に修正する
  • 完了したらファイル-名前を付けて保存(jpgなどの場合は品質も設定可)

以上で、GIMPによるロゴ画像作成は完了です。携帯サイトのタイトルヘッダなどはもちろん、パソコンサイトのメニューの文字画像などにも使えるので、是非いろいろと試してみてください。

もし、使いたいフォントが見つからなかった場合は、GIMPのfontsフォルダにフォントファイルをコピーするだけで簡単にfontの追加ができ、ロゴで作成できる文字の形も増やすことができます。

ロゴの作成の操作は、修正さえ行わなければキーボードだけでも操作が可能なので、自動作成を行うスクリプトも簡単に作成できそうですね(もうあるのかな?)。