mp4の動画をmp3の音声ファイルに変換する方法

Windowsではmp4の動画ファイルから音声(音楽)だけを抽出して、mp3音声ファイルに変換するフリーソフトウェアはたくさんみつけることができます。

Ubuntuでもそのようにファイル形式を変換するフリーソフトウェアがあるので、ご紹介したいと思います。筆者の環境はUbuntu10.04なので、もしかしたら別のバージョンでは、別のインストール方法、また、インストールできないかもしれませんのでご了承ください。

まず、さまざまなオーディオ、ビデオファイルを別のファイル形式に変換することができるWinFFをインストールします。Ubuntuソフトウェアセンターからもインストールできるので、検索して導入してください。

インストールが完了すると、アプリケーションメニューの[サウンドとビデオ]にWinFFという項目が追加されているはずです。GnomeDoがあれば、Winffと入力すれば候補にあがってくるはずです。もちろん、ターミナル(端末)からwinffというように起動することもできます。

デフォルトの状態でも随分便利なソフトなのですが、このままではmp4映像ファイルからmp3音声ファイルに変換することはできません。libavformat-extra-52 というものをインストールする必要があります。

$ sudo apt-get install  libavformat-extra-52 

まだ、WinFFをインストールしていない状態なら次のコマンドで一括にインストールすることができます。

$ sudo apt-get install  winff libavformat-extra-52 

使い方はすごくシンプルです。まずは先ほどご紹介した方法でWinFFを起動してください。次に[Add]から変換したいファイルを選択してください。ここでは、mp4動画ファイルですね。

次に、Output Detailsの項目を上からAudio,MP3と入力して、最後に変換されたファイルの出力先を入力します。

あとは、[Convert]をクリックすると、選択した出力先にmp3音声ファイルが完成しているはずです。WinFFは他にもさまざまなファイルに対応しているので、とりあえずインストールしておいても、損はしないはずです。