Rubyで自動ネット解析

契約した相手のWEBサイトに更新されている情報を、自分の会社のWEBサイトでも更新する必要がある。
これが、会社でなく、個人の場合でもけっこうたくさんある場面だと思います。
インタネットブラウザが自動で動かない限り、どうしても手間がかかる仕事と諦めるのはまだ早そうです。
ソケットから組まなくても、RubyやPerlには自動ブラウザを作る便利なライブラリ(モジュール)があります。
WWW::Mechanize です。
インストールは、Windowsでgemsもインストールしている場合は、

$ gem install mechanize

だけで完了です。
UbuntuなどのLinuxの場合は、
・libxml2
・libxslt
をインストールする必要があります。
筆者のUbuntu9.04の場合、全てaptのパッケージからインストールすることができました。
devel もしくは devと後ろについているパッケージもインストールする必要があります。ただし、ソースからインストールする場合は、その必要は無いようです。
Linuxで上記のパッケージをインストールしたら、

$ gem install mechanize

を実行しましょう
インストールの方法は以上です。