Ubuntuで英語配列HHKBを使う

Ubuntu9.04で小型の英語配列キーボードHappy Hacking Keyboard(HHKB)を使う方法です。
Fedora10, 11でも同じ方法で大丈夫だと思います。
ノートPCのWindowsではUSJP proなどの有料ソフトを使って、英語配列キーボードを利用可能にしていたと思います。
ドライバを英語配列キーボードにしてもいいのですが、変更するたびに再起動する必要があるので、現実的ではありませんでした。
ところが、Linux(Ubuntu,Fedora)では簡単に設定するを変更することが可能です。

  • GUIで上のメニューから「システム」、「設定」、「キーボード」
  • キーボードの型式のモデルからHappy Hacking Keyboardを選択
  • 「追加」、言語から英語とUSAを選択して、「追加」
  • 追加したUSAをクリックそして、デフォルのまるにチェック
  • システム全体に適用すれば、完了

Windowsと違ってLinuxでは再起動をする必要がありませんので、好きなだけ設定を変更してください。