viエディタの必要最低限の操作

CUIでテキスト編集ができるviエディタの基本的な操作方法をまとめてみました。これさえ覚えれば、必要最低限の編集はできるようになるはずです。

なおコマンドの前に数字を入力すると、その回数繰り返しを行います。

カーソル移動

             k(↑)
    h(←)       l(→)
              j(↓)
  • 0  行頭へ
  • $  行末へ
  • H (home)  一番上へ
  • L (last)      一番下へ
  • C-f   ctrlとfを同時押しで次の画面
  • C-b  前の画面

文字の入力と編集

入力モード切り替え

  • i (insert) カーソル位置の文字の左から文字入力開始
  • a (append) カーソル位置の文字の右から文字入力開始
  • A    その行の末尾から文字入力開始
  • r  カーソル位置の文字の真上から文字入力開始(一文字目は上書き)
  • R    上書き
  • o   次の行から文字入力開始
  • [ESC]で文字入力終了

削除・取り消し

  • x  一文字削除
  • dd     一行削除(カット)。d$で行末まで削除(カット)
  • v移動d   指定範囲削除(カット)
  • u    undo(一つ戻る)
  • .     redo(繰り返し)

コピー・ペースト

  • v移動y   コピー(ヤンク)
  • p (put)    ペースト

検索・置換

  • /文字列 文字列を検索
  • n     次の検索該当箇所へ
  • N    前の検索該当箇所へ
  • :%s/対象/置き換え文字列/gc  ファイル中の対象を置き換え文字列に置換。最後のcを無くすと確認無し。

ファイルの保存と終了

  • q!  強制終了
  • w   保存
  • wq 保存して終了