Vistaでキーボードショートカットを割り当てる

Ubuntu9.04や最新のFedoraなどでは、簡単にキーボードショートカットを設定することができます。
端末(ターミナル)を起動するときは、GUIのメニューから起動するのではなくて、あらかじめキーボードショートカットを設定して起動してる方が多いのではないでしょうか。
しかし、Vista XPにはキーボードショートカットの設定というアプリケーションがありません。
基本的なことならIMEのキー設定で割り当てることができるのですが、それはOSの標準機能を割り当てるだけで、アプリケーションを起動することができません。
っと思ったら、キーボードショートカットでアプリケーションを起動する方法がありました。
起動したアプリケーション
まず適当なディレクトリ(フォルダ)で
右クリック > 新規作成 > ショートカット
そして、起動したいアプリケーション(exeファイル)のパスを指定します。
完了したら、先ほど作成したショートカットにカーソルを合わせて
右クリック > プロパティ
ショートカットキーという項目に、実際に設定したいショートカットを入力します。
Ctrl + Alt + 0なら
実際にそれらのキーを押しましょう。
これで完了です。
スクリプトなどを実行したい場合は、スクリプトを読み込むアプリケーション(RubyならC:\ruby\bin\ruby.exe)のパスを入力して、スペースをひとつ。
そして、読み込ませたいスクリプトファイルのパスを書きます。
この方法を利用すれば、オプションを指定してアプリケーションを実行することができます。
ちなみに筆者はコマンドプロンプトに
Ctrl + Alt + 0
Meadowに
Ctrl + Alt + –
を割り当ててます。