VMware Player2.5にlinux.iso windows.isoが無い

この記事は「VMware Player 2.5でVMware Toolを使う方法」にまとめました

 

現在Windows Vista とCentOS5 をマルチブートで利用しているのですが、Windowsばかりを使う日と、Linuxばかりを使う日に分かれてしまいます。

とくに、Linuxはまだまだ入門勉強中なので、Windows過多になりがちです。

そこで、Windows Vista上にVMware Playerを利用して、仮想化することにしました。導入方法については別途記載。
VMwareをさらに便利に利用するには、VMware ToolsというツールをゲストOSにインストールする必要があります。
いろいろな方のブログを拝見させて頂いたところ、どうやら、最初からlinux.iso(guestOSがWindowsの場合はwindows.iso)というファイルが入っていた、これをゲストOSでインストールするだけみたいです。
思ったより簡単にできそうだと思っていたのですが・・・
今回私が利用したバージョン 2.5には最初から入っていないみたいです!!
Vistaの検索機能(findとgrepには及びませんがかなり便利ですよね。)を使いましたが、確かに見つかりません。
どうやら、簡単な無料登録をするだけでダウンロードできるようになるみたいですが、一体どこからダウンロードできるのかまではわかりませんでした。
もし見つからなかったら、2.0.xのバージョンに移行しようと思います。
やり方がわかり次第更新しようと思います。